審美歯科体験談 @きっかけ

免責事項

この体験記の公開は体験記Cの時点で行われました。これらの記事は、特定の個人・法人を誹謗中傷する目的で書かれたものではありません。

管理人の審美歯科体験によるリアルなレポートが、訪問者にとってなんらかの利益をもたらすであろうとの考えから公開しています。ご了承ください。

また、印象など、管理人の主観による表現・記述が含まれています。それをご理解のうえ、ご覧になるようお願いします。

審美歯科体験記 @

初期状態

出っ歯出っ歯出っ歯

○○クリニックの広告をネット上にて発見。出っ歯矯正一本75000円とある。

つねづね出っ歯を治したいと思っていた私はこの金額が確かなら受けようと思った。ちなみに○○クリニックは審美歯科だけではなく、全国区の美容外科チェーンのようだ。HPをざっとみたところそれほど怪しい感じはない。料金設定もわりと細かく書いてあり好感が持てる。

ただ、症例写真の中に2本のみを削って治すものが見当たらないのが気になった。 治療前の写真を見ても、これ2本削るだけでなんとかなるんじゃないかと思うようなものでも前歯4本治療していたりする。

75000円×2本なら、15万円となり、良心的な料金に見えるが、なんだかんだと理屈をつけてもし4本治療になれば30万円だ。

30万円は大金だ。正直言って7.5万円だって私にとっては大金なのだ。ふつうの人はローンやクレジットカードの利用を考える額だ。

グーグルのアドワーズ広告で一位にきているところを見ると相当な金額をネット広告に投入していることがわかる。仮にクリック単価が200円(実際はそれよりずっと高いと思われる)、成約率が1%だとして、ひとりあたりのお客に使う広告費は2万円。単価が1000円なら10万円。

ただの勘だけど、来たお客には30万ほどは落とさせるのがノルマかなと想像する。たぶん、住所・電話番号・メールアドレスなどのリストを利用してバックエンドに美容整形が待っていることだろう。

HPにはカウンセリング無料と書いてあるが、おそらく契約をしなければ逃がしてくれないと思う。徹底的なセールスクロージングマニュアルが用意されているはずだ。

しかし、私はやってみることにした。2本だけの治療で済まないと言われたらきっぱり断って帰ろうと心に決めた。

HPの問い合わせフォームから予約を入れる。自由入力項目に予算15万円で可能ですかとはっきり書いた。

10分ほどで返信が来た。早!

返事は、「メタルボンドならその金額で可能だが、歯並びの状態によっては2本で審美性を改善するのは不可能な場合もある。また、その金額は日程の限られたキャンペーン価格で、日がずれるとその料金で行えない」
とのこと。

>こちらのキャンペーン枠ですが人数に限りがあり、○/○、○/○、○/○でしたらお取りできますがご都合はいかがでしょうか。
とのことで、○/○に予約を入れた。

正直私のこの医院に対する信用度は下がった。しかし2本で済むなら安い。自費治療の相場からすれば安いほうだろう。それに2本で審美性の改善が難しい場合があるのは確かだろう。これだけでクリニックの是非の判断基準にはできない。

ネット上にはすでにいくつかの悪評があったが、深刻なほど悪質だというレビューはなかった。

私としては、ちゃんとした治療をできるだけ安く受けられればそれで構わないという方針なので、とりあえず来院の予約をした。

審美歯科体験記Aカウンセリングへ